【熊谷駅前北口から徒歩1分】

のアクセスが良い法律事務所です。

こばと法律事務所では、お気軽に法律相談を受けていただけるよう

・離婚・不貞・労働問題・遺産分割・消費者被害・借金・刑事事件の初回相談は30分間無料です。

→詳しくはこちらをご覧ください

・複数の弁護士が知識と経験を共有し,よりよい法的解決を目指します。

・熊谷管内では少ない【女性弁護士】が在籍しています。

法律事務所は敷居が高いと思う方もいらっしゃるとは思いますが、

できる限りなごやかな雰囲気で相談していただけるよう心がけております。

こばと法律事務所 代表弁護士 小林 誠 より

弁護士=裁判と思われがちですが,裁判になる前の交渉(話し合い)も弁護士の大切な仕事の1つです。
弁護士は,「仮に裁判になった場合に,裁判所にどのように判断されるのか」についておおよその見込みを立てながら活動します。

ですから,相手方に納得してもらえれば,裁判になる前に話がまとまることがあります。

 

「相手方から提案された条件は妥当なのか」

「不用意に発言して後々不利になったら困るから,何を言えばいいかわからない」

「相手方との交渉に疲れてしまい,体調にも影響してしまっている」

などと,当事者同士の交渉でご自身に大きな負担がかかっていませんか。

実際,相談を伺いながら「よくここまでおひとりで頑張って来られたな,大変だっただろうな」と感じることも少なくありません。

弁護士はどうしても裁判をしたいと思っているわけではありませんし

裁判前提でないとご依頼をお受けしないということもありません。

弁護士に依頼していただいた後は,弁護士が相手方とのやり取りをしますので,もう相手方と直接話をする必要はなくなります。

裁判になったから弁護士に依頼する,ではなく,ぜひ交渉段階から弁護士を活用してください。

こばと法律事務所の弁護士は,「男だから○○しなさい」とか「女だから□□しなさい」などとった個人的な価値観や時代に合わない価値観・固定概念を押し付けることはしません。

現在置かれている状況やお気持ち,ご希望はひとそれぞれです。

まずはご相談時にあなたの素直なお気持ちをお聞かせください。

経験豊富な弁護士がお1人お1人に合ったアドバイスをさせていただきます。

→弁護士のご紹介はこちらをご覧ください。